創業100年超の老舗セラミックスメーカー!さや・こう鉢、セッター、軽量セッターの工業用セラミックスブランド『WILLPOWER/ウィルパワー』が未来技術の進化を支える!
  • テスト品(無料)依頼
  • さや・こう鉢無料診断
  • お問い合わせ
さや・こう鉢、セッター、軽量セッターのセラミックスブランドメーカー

社長ブログ

2019年10月7日 セラミックス専門家 江尻

アルミナセラミックの特性

アルミナとは酸化アルミニウムの工業的、鉱物学的名称であり、化学式Al2O3で表されます。アルミナは極めて高い耐熱性を持ち、1400℃以上の高温でも使用できます。また機械的強度も高く、化学的に中性であるため薬品の侵食作用に対抗する抵抗性も兼ね備えています。
しかし、一方では、ムライト、コージライトと比べ熱膨張率が高いので、早い昇温、冷却では、ヒートショックで割れやすいため、使用時には慎重に昇温、冷却をする必要があります。
そのため、大きなサイズでは非常に割れ易くなるため、緻密質のサヤの場合、200mm×200mm×100mm以内のサイズが主流です。多孔質のサヤの場合は、300mm×300mm×100mmのサイズも使用可能ですが、注意は必要です。
また、多孔質のサヤの場合、アルミナ含有率70~85%位であれば、安価に製作も可能です。

アルミナセラミックの用途

1400℃以上で使用する場合か、アルミナでないと耐えられない程の強度が必要な場合以外は、ムライト及びムライトコージライト材質をお勧めします。
ムライト及びムライトコージライト材質の方が、安くて、軽くて、ヒートショックで割れ難いです。価格でいいますと、アルミナ>ムライト>ムライトコージライトになり、この3種類の中では一番高価です。