創業100年超の老舗セラミックスメーカー!さや・こう鉢、セッター、軽量セッターの工業用セラミックスブランド『WILLPOWER/ウィルパワー』が未来技術の進化を支える!
さや・こう鉢、セッター、軽量セッターのセラミックスブランドメーカー

社長ブログ

2019年2月27日 セラミックス専門家 江尻

「いつも同じ場所が割れる①」の原因を解明する!

お客様から「いつも同じ場所が割れるので、見てほしい」と言われました。さやの真ん中の上からヒビが入るそうです。割れたサヤを触ってみますとまだしっかり強度もあり、劣化は見られません。よく観察してみましたが、反応による変形もありません。

2019年2月27日 セラミックス専門家 江尻

「割れが早い」の原因を解明する!

お客様から「さやの割れが早いので、見てほしい」と電話で言われました。今までは、早く割れることはなかったそうです。さやの長辺方向だけにクラックが入るとのこと。実際現場に行って割れたサヤを見せてもらいました。いくつか見ていると、中には砕けた割れ方をしているものもあります。

2019年2月27日 セラミックス専門家 江尻

「いつも同じ場所が割れる②」の原因を解明する!

このお客様はさやに原料を充填しているのですが、充填の際、原料をたくさん入れる目的で、プレスで圧縮しています。その振動の衝撃とプレス圧で割れを促進している状況です。お客様もそれを承知で使用しています。 しかし、さや寿命を延ばしてコストダウンしたいという思いもあります。そこで、振動の衝撃とプレス圧に耐えられるように、強度を上げることにしました。

2019年2月27日 セラミックス専門家 江尻

「セラミックの寿命を延ばしたい」

2年前、この客先ではヒートショックによる割れが、わずかに発生していました。セラミック材質を低熱膨張率にしたところ寿命が5割も延びたということで、喜んでいただきました。「更に寿命を延ばしたいのですけど、何か良い方法はありませんか?」と相談を受けました。使用済みさやの現物を見せて頂いたところ、かなり使い込んであり、かなり劣化しています。

2019年2月27日 セラミックス専門家 江尻

「反応による割れ」の原因を解明する!

お客様から「さやが変形して、すぐに割れてしまうので、何とかしてほしい」と相談がありました。現物を見せて頂くと、さやの底面が上側に反り上がっています。明らかに反応です。焼成物とさやが反応し、さやの材質が別の化合物になっていると考えられます。反応により別の化合物に変質し、体積が膨張したのです。その結果、上側に反り上がったと考えられます。

2019年9月17日 セラミックス専門家 江尻

多孔質セラミックとは

セラミックに、孔(あな)があるものを多孔質(たこうしつ)と呼びます。孔(あな)がないものを緻密質(ちみつしつ)と呼びます。具体的な見分け方は水がセラミックに浸み込むかどうかで見分けます。